いつもすいません。よろしければ
ブログランキングにクリックお願いします。 励みになります。
にほんブログ村   


みなさん こんばんは るるたいです。

米GDPの結果が+2.6%予想が+2.9%と良好でドル円は一時105.52円まで上昇しました。
しかし、ニューヨーク時間の午後にヒラリー・クリントンの私用メール問題を再調査との報道にドル円が104.47円まで急落その後104.74円で引けています。

これは、ほぼ、ヒラリー・クリントンが大統領選で勝利することをマーケットが織り込んでいた矢先にこの情報が流れAIが反応し、週末リスクからポジションを閉じる動きと損切りを巻き込んだのが104.47円まで下がった
要因でしょう。

わたしのトレードですが前回のブログのとおりユーロドルの買い手が売り手の損切りを狙い力技で買い上げると思っていましたが途中で自信がなくなり+3,544円で利確しました。
そして、メール問題のニュースを知らずドル円が下がったところが押し目と思い104.92で10万通貨ロング、
ユーロドルを1.0960で2万通貨ショートしてしまい現在▲23,715円の含み損です。

しかし、ポジショントークではありますがドル円は月曜日の朝一時的に下がるかもしれませんが週末大きなヒラリー氏に関するニュースなどがなかったこと。(パククネの件はありますがマーケットさほど関心がないのではと思っております。韓国はどんなに支持率が下がっても日本のように解散する必要がないとのことなので安心しています。)
104円の大きなオプションがあることから下は固いと思っています。東京時間に損切りをしなければいけない
人たちがいるため一時的に下がるかもしれませんが約1円ちょっとの下落なので大丈夫なのではと思っております。

もちろん104円を切るような動きであれば損切ります。ただ、上も105.50にオプションの売りが待っているので上値は抑えられるでしょう。

よって来週はじめの戦略ははじめの下がったところは耐え104.20あたりでナンピンそしてストップは103.90
105.40あたりで利確を目指します。

ショートにしているユーロドルは上にいく可能性もあるため早い時期に損切りしようと思っています。

来週は各国の金融政策の発表と米雇用統計がありトレーダーとしては稼ぎどきですね。

11月8日の大統領選もいよいよ近づいてきています。マーケットはヒラリー氏勝利で織り込んで行きましたが
今回のメール問題などのヘッドラインで上下するかもしれませんね。

これは現在トレードの世界がAIで動くため意図的にコメントしたりして利益を狙う輩もいそうですね。

今回のメール問題が落ち着けば大統領線にむけてじりじりドル円が上昇していき買いのポジションがたまったところで突然のヒラリー氏の不利な情報のリークで落とし個人投資家を餌食にするという穿った見方もできますが
どうなることでしょう。

こんな時こそ有名トレーダーさんの意見も聞いてみましょう。


登録はこちらです。


メルマガ購読・解除
サラリーマンが副業で収入を得る方法をお伝えします!
  
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

金曜日利益合計 +3,544円

10月の利益+182,763円


ここで宣伝です。

私がFXをはじめたころから使っているのがSBIFXトレードです。

ここが私の主要な口座です。

ドル円のスプレッドが狭いことやスマホで利用しやすいところがメリットです。


みなさんも一度お試し下さい。

 

それでは今日はこのへんで!