いつもすいません。よろしければ
ブログランキングにクリックお願いします。 励みになります。
にほんブログ村   


みなさん、 こんにちは、るるたいです。

週末はいかがおすごしでしょうか?

重要イベントが終了しみなさんゆっくりされているのではないでしょうか。

まずはじめに取引状況です。


ドル円:ショート⇒損切り▲10,610円(思いつきトレード)

ドル円:ロング⇒利確+24,945円(仲値トレード上り)
ドル円:ショート⇒利確+8,200円(仲値トレード下り)
ドル円:ロング⇒損切り▲6,940円(思いつきトレード)
ポンドドルショート⇒損切り▲16,435円(ボリス・ジョンソンのコメントを見て暴落したのを確認後トレード)
    
損▲840円



今月累計+35,460円





私は久々に仲値トレードの上りと下りで儲けて気分をよくしていたのですが

ボリス・ジョンソンの2017年にEU離脱発言によるポンド暴落に順張りで乗って言ったらニューヨークの引けに

思いっきり踏み上げられました。ドル円も100円のストップを狙いに行くのではと思い、思いつきですが売っていきましたがこちらも思いっきり踏み上げられ、せっかく仲値トレードで儲けた利益を吹っ飛ばしました。


3月には脱サラしたいと思っているのにこんなことでは先が思いやられますね。


自分の手法をしっかり確立することはもちろん、あらためて勝った直後のトレードは慎重にしなければいけませんね。


ここであらためて格言を思い出しましょう。


すべてがうまくいっているときは注意しよう!

最大の損失は最高の利益を上げている直後によく発生する。
それは最高の利益は裏を返せば最高の損失の可能性にさらされていることである。

トレードがうまくいっているときは自己満足に陥りやすいのだ。




そして一応成功した仲値トレードの説明もしておきましょう。

ゴトー日は「仲値のドル買い」を狙う。

仲値とは銀行が取引するレートです。
銀行で外貨を両替したりするレートは仲値(朝9時55分)のレートがその日の基準となります。

銀行としてはドルを安く仕入れ高く顧客に売りたいという願望がありますので9時55分までにドルをたくさん
買います。
そのため9時から仲値が決まる9時55分までにドル円はあがりやすくなります。

とくにゴトー日 5日、10日、15日、20日、25日、月末、そしてゴトー日が土日、祝日だと前倒しになtります。
ゴトー日には貿易決済が集中しやすく米ドルの需要も増え9時55分にむけて仲値のドル買いの傾向が強まります。

そして9時55分を境に一時的にドル円が落ちる傾向にあります。

今回、23日(金)は25日が日曜日にあたるため私は9時にドル円をロングし仲値トレードを実施。ちょって早めの9時40分に決済。そして9時55分にドル円ショートし、合計33,145円の利益を得ました。

その後は前述のとおりですが・・

思いつきトレードをなくし、もう少し損切りを浅くしておくべきでしたね。

反省、反省です。

気を取り直して来週も頑張りましょう。

みなさんはトレードうまくいってますか?

わたしのような失敗はしていませんか?

ここであらためて有名トレーダーの意見を確認し来週のトレードを確認していきましょう。


是非、みなさんもご登録後メルマガをブログと一緒にお読みください。
  

メルマガ購読・解除
サラリーマンが副業で収入を得る方法をお伝えします!
  
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


ここで宣伝です。

私がFXをはじめたころから使っているのがSBIFXトレードです。

ここが私の主要な口座です。

ドル円のスプレッドが狭いことにやスマホで利用しやすいところがメリットです。


みなさんも一度お試し下さい。