サラリーマンの副業日記 FXで稼ごう!

40代の不動産仲介会社勤務のサラリーマンが副業としてFX、ネットビジネスを始めた時の失敗談、成功談そして日々のトレードをつづり、独立成功を目指す過程を赤裸々に告白します!

40代の不動産仲介業社勤務のサラリーマンが独立起業を目指し副業の失敗談や日々のFXトレード記録を綴ります。 また有名トレーダーの方々の相場の考え方などもまとめてお伝えしたいと思ってます。 皆様も一緒に副収入を稼ぎましょう!!

2016年07月

私の手法公開!

皆様こんばんはブログの管理人です。
当ブログの題名は「サラリーマンの副業日記FXで稼ごう」ということですからそろそろ私のFXの手法を公開といきたいと思います。

以前のブログでNさんとの出会いにより相場の世界で生きていきたいと決意したと お話ししました。
その後西原さんのメールにより稼げるようになったのですがアルゼンチンショックで致命的にやられました。

普通はそこで相場から退場するのでしょうが、しばらく相場を休憩したのち、また小さなポジションでトレードを再開しました。
このままではくやしいという気持ちとやっぱりFX続けたいという気持ちが致命傷に打ち勝ちました。

以前にも増して本を読んだり、セミナーを受講したりと相場の勉強を行い。トレード日記をつけ検証も毎週行いました。
トレード日記は毎年為替手帳を買ったり、エバーノートにつける方法をとったりしましたがなんせ無精なもので
なかなか継続的につける癖ができませんでした。

勉強は月刊のFX雑誌も定期購入したり、高野さんのプライムストラテジーを見てトレンドラインについて勉強したり、一目均衡表を勉強したり、ディナポリ方式を使って見たりロブ式を手法にしてみたり、迷う晴れさんのユーチューブを見たり、西山幸四郎さんのエンベローブを採用してみたり、東大院性のオアンダ情報を取り入れてみたり、MT4だけでなくMT5を使ってみたりと試行錯誤の連続でした。

アルゼンチンショックの後も確かキプロスショックや、ギリシャショック、、チャイナショック、やスイスショックや日経平均の暴落、今年初めのドル円の暴落など数々のショックがありましたが。
致命傷になるほどの損失(今年2月のドル円暴落は結構なダメージでしたがポジション自体が小さかったのが幸いしました。)にはなりませんでした。

現在は一旦売られるとAIやアルゴにより半端ない暴落をしていくようですね。ポジションが偏ったり、アナリストが全員同じ方向を思ってたり、ミセス渡辺のポジション量が新聞に載ったたりしたらかなりの危険信号ですね。
アルゼンチンショックの教訓の「暴落時は必ず売れ」を順守しています。ただ最近は暴落していてもドル円はレートチェックなどで恐ろしく戻ったりしますけどね。

相変わらず調子が良いとポジションを大きくしてしまい雑なトレードをして利益をふきとばしその都度名著「デイトレード」を読み、心を入れかえの繰り返しですが・・・

しかし成績はおかげさまで少ないながらも毎年利益を出すことができるようになりました。
なんとか嫁の信頼も回復し、サラリーマンを卒業できるのではとも思っているのですがここまで続けてきて思うことは

やっぱりFXは難しい

しくじり先生の出演から大好きになって尊敬しているホリエモンはFXはギャンブルと言ったり
ここ2,3年損失を大きく出すヘッジファンドが多くでたり、スイスショックの時に私の持っていたアルパリが倒産してしまったり。最近ではロンドンのEU離脱のサプライズがあったり。とても専業トレーダーとして食べていく自信が経験を積むにつれてなくなっていきました。なんでもあるヘッジファンドマネージャーはトレードで成功していくのは東大に入るよりも難しいのではと・・・成功するのは数%の人しかいないのではと言っていますね。
確かに西原さんや志摩さんもトレードだけで食べていくならメルマガもやらなくてもよいと思うしセミナーもしなくても良いのではと思うのは考えすぎかもしれませんが。

ただし
何の世界も難しいと思いますし。 私の現在の不動産仲介も食べていくのは厳しいですし、サラリーマンで出世して役員や社長になる人も一握りでしょうし、ネットビジネスの世界も食べていけるようになるためには膨大な努力が必要ですし。

つまるところ
愚直に稼げるようになるまで続けることが大事という結論に達しました。
また、単純明快なほうが結果が良くなる。ということもいろいろな手法を試した結果感じました。

やっと本題になりますがこの難しいFXでかなりの確率でに収入を得るためには私は次の5つを実行します。

1.西原メルマガ、志摩メルマガを利用したトレード(注意点あり)

2.確度の高いチャートパターンの利用 

3.他人のストップを狙う

4.水平線、フィボナッチの利用

5.各時間帯のアノマリーを利用したトレード

なーんだたいしたことないな他人まかせでと思われるかもしれませんがそれだけこのFXというものは難易度が高く決して独学、一人だけの情報、勉強では生き残れない世界と思っています。

この5つだけの実行で良いです。

次回以降各手法の詳細をお伝えしていきます。

今日はこの辺で









 

夏枯れ相場に気をつけよう!

皆さんこんにちはブログの管理人です。
相場は、FOMC、日銀金融政策決定会合がおわり、来週米雇用統計があるものの落ちつきを取り戻しそうですね。
皆さんは、この乱高下する相場で儲けましたでしょうか?
わたしは、荒波に飲まれそうでしたがドル円でなんとか利益を出すことができました。金のスィングトレードは順調に含み益が出来てきてます。また、暴落があればポジションを追加して年末のかりとりをめざします。

明日から8月ということですが、マークファーバーや、ラリーウィリアムさんはダウの暴落説を出されているとのことです。

株下落には豪ドル円が相関性が高いことと8月のアノマリーでは豪ドルは80パーセントの確立で下がるとあるファンドマネージャーからききました。

よって、来週は様子を見ながら豪ドル円ショートのポジションを構築していこうとおもってます。

またエントリーの際はツィートします。
8月は、おやすみされるファンドマネージャーも多く流通性が低下しするらしいので価格が急騰急落することもあるとのことなので無理せずトレードしていきましょう。また、利益を取りやすいトレンド相場を待ちましょう。
それでは本日はこの辺で


コツコツドカン‼️

皆さまこんばんはブログの管理人です。
本日はFOMC,そして日銀政策決定会合前ということもあり皆さんトレードを控えていらっしゃるのではないでしょうか?

昨日、私のツィッターをご覧になられた方はご存知のように、私は、上下に振れる相場を見事にトレードし、大勝でした。

本日もヘッドラインに揺さぶられるドル円相場で初めは調子よかったのですが
途中からやられてしまいました。

この不安定相場は、日銀の方針が定まるまで様子見が賢明なんですが

昨日の勝ちが気持ちを大きくし、いつもの倍のポジションの大きさでやってしまい。昨日の勝ちを吹き飛ばしてしまいました。

何度目の失敗でしょう。
いつもより大きな勝ちは、自分がトレードを極めたと勘違いさせ、安易なトレードと、大きなポジションをとらせ大きな損失を出す。

改めて相場は謙虚な気持ちをわすれないようにこころがけなければいけませんね。まあ、ストップをいれていたので
昨日の大勝ちがなくなっただけですが
もったいないですね。

今日の出来事があると思い出すことがあります。

・・・以前、Nさんとの出会いをお話ししましたが、私はその後もトレードの本を読んだりラジオを聞いたり勉強をかかしませんでした。

なぜなら相場の世界で生きていこうと決めたのです。

当時、私は、大手不動産仲介会社の契約社員となり、自分のあげた数字に対しての歩合をもらう給与体系でした。

また、ある一定の数字を上げないと契約更新してもらえないシステムでした。

その一定の数字は東京の地価が基準でありわたしの住んでいる福岡では非常に難易度の高いものでした。

地価の低い福岡では取引の件数をあげても十分な給与がもらえないなか、夢のある相場にひきこまれるには時間がかかりませんでした。

私は、毎日、セントラル短資の和田さんの朝のマーケット情報を聞き、大倉キャプテンの朝の動画を見て、羊飼いさんのブログをみて、ゼロさんの動画や北野さんのfxやったるで、終わってしまいましたがだいまんさんのforexradio.夜トレ、小林社長のユーストなど今もかかさず見ています。
そんななかトモラニさんの検証についても勉強し、バカラ村さんDVDも全部買いました。それぞれ感想などはまた、ブログで紹介していきますね。

そんな中で必勝法を見つけたのです。
それは元インターバンクディーラーの西原さんのメルマガです。

このメルマガは、西原さんの相場感を話すだけでなく、どこでエントリーしたか、ストップは、どこに置くかなどを惜しげもなくメール配信します。

ある時は、西原さんの友人の情報、ある時はtdシーケンシャルで転換点をつかみ、ある時は、ダウの状況を見、ある時はオプションの状況を見るまさにプロトレーダーとはこういうものだというものを思いしらされました。
今まで簡単なテクニカルしかわからなかった私はまさに目から鱗が落ちました。
今尚配信してもらってます。

ただ一点、資金管理は自分でやらないといけませんが。

ある年の9月ごろから西原さんのメール配信を受け
西原のポジションのとおりにすると、始めは含み損が出ますがかなりの確率で転換し利益が膨らんでいきました。
 
そうするといままで何千円の利益や損失だったのが、何万円、何十万円、目一杯レバレッジをかけ、あきらかにリスクの取りすぎでした。ただ儲けはおおきく
私の口座は、数万円が500万円に到達していました。

年末には家族にもトレードを極めたと豪語し、嫁も喜んでいました。

そして新しい年になってもかちつづけ、
ポジションはおおきくなったままでした。

そんなときTさんの今夜の為替はどっちで  たしかユーロドルのロングを推奨して、たので目一杯
買いました。しかしその夜、ユーロの暴落、西原さんはユーロの売りを配信してきましたが損失が膨らみすぎでポジションが切れない。ずっと下がっていく。ちょっと持ち直してもさらに落ちていく始めて相場の恐怖をあじわいました。
私は、ナンピン買いを繰り返し損失は何十万にもなりました。

その時から暴落は必ず売れということをこころに誓いました。

人間は、恐怖にさらされると信頼している西原さんのことも逆らうようになると。

しかしそのユーロの暴落後を経験したのちアルゼンチンショックによりわたし新車一台分の損失を被ることになりました。

つまり、勝ち続けたことによりポジションが膨らみ、負ける耐性がなくなり、
暴落や、暴騰時にナンピンをし、今まで儲けた以上の損失を出す。

相場の世界にいる方は必ず一度は経験するものと聞いています。

結局、資金管理とメンタルのコントロールがどんな勉強や、手法よりも勝る。

大きな勝ちは気持ちよくなるが、それはそのあとに大きな危険がまちかねていることを忘れてはいけない。

雇用統計などのビッグイベントでおおきく勝つこともあるかもしれないが同時に大きく負けるリスクもあることを忘れてはいけない。

みんなが同じ方向を向いたトレンド相場はいづれポジションの隔たりから暴落、暴騰する。

さあ今までの経験を忘れずにこれからの相場に挑んでいきましょう!
今晩は長くなりましたがこの辺で

そろそろfxやったるでがはじまります。







重要指標、イベントぞくぞく‼️

おはようございます。
昨日は、本業が忙しくトレードもブログ更新も出来ませんでした。すいません。

相場は、明日FOMC、28日日銀決定会合29日ユーロ圏GDPの発表を前にして市場は様子見ムードです。
それぞれ、アメリカは利上げなし、日銀は現状維持の場合は円高へ、ヨーロッパはGDPの数字は悪いと思われ、9月からドラギによる緩和政策実施がコンセンサスになりつつあります。

私も今はわかりづらいので基本様子見です。
今所有してる金CFDは含み損をかかえていますが、こちらも買い増しなどせずじっと様子を見ようと思います。




Nさんとの出会い‼️

Sさんとの出会いによりFXと出会った私はとにかく本を読みあさった。

最初は、ダイヤモンドZAIが発行している本を数冊買った。

そしてセントラル短資で口座を作りデモ口座を開いた。

しかし、ロング〈買い〉は理解できるがショート〈売り〉はなかなか理解できない。例えるなら中学校で初めて負の数が出てきた感覚だろうか?

レバレッジもなかなか理解できない。

これらは、頭で理屈を理解するよりも実体験から体感で覚える方がいいような気がする。

そして、本を読んでいると、ツィッターで情報を集めるのがいいと書いてあった。

そこで暇があるとツィッターを見ていると、Mさんと出会いました。本は2冊ほど購入しました。
 
Mさんはサイクル理論を推奨し、とにかく、ポジションは小さく、損切は、資金の2パーセントにしなさい。そして
まず環境認識をし、エントリー、利確、損切りのルールを明確にしなさい。
と今振り返ってもごもっともなことをおっしゃています。
最近メディアに登場されませんがお元気にされているのでしょうか?

このMさんの師匠にあたるのがNさん。
Nさんは相場の世界で生きてこられ
ディーラーの指導者的な方です。

FXのみならず 商品、株など相場をなんでもやられる方です。

リチャードデニスのタートルズのポジションの取り方などを絶賛し、システムトレードを推奨されてます。

とにかく、相場の世界、相場の何たるかを教えていただいた方です。

嫁には、相場の世界で生きていきたいと伝えていましたので、
Nさんの商材や勧める本である
マーケットの魔術師など何10冊も購入したり、Nさんの会社自らがつくったチャートシステムを毎月2000円近く払ったりしていました。
相場関係の本は値段も高く難解でなかなか読んでも理解し難いものでした。
レターや度重なる同じような商材の販売で私はかもがネギを背負った状態でした。
まあそんなこんなで
N教の信者になり高額な商材と、高額な本を購入し、本を読み、その中に紹介されている本を買わずにはいられなくなり、またその本は高額で難解なものであり、なかなか勉強ばかりして実戦にたどり着きませんでした。

本を読んでいくと、手法づくりと検証が大事であるとN教から今度はインジケーターと検証のラビリンスに私ははまっていくのである。

この頃はまだ相場で少しも利益を上げてなかったがサラリーマンを辞め相場の世界で生きていこうという気持ちだけは揺るがなかった。

次回へ続く。




FXトレードフィナンシャル 口座開設
Amazonライブリンク
専業トレーダーを目指す不動産仲介マンです。 日々のトレードをつぶやきます。